Hamar's World 14〜国際派ポルノスターの告白〜

Hamar's World 14〜国際派ポルノスターの告白〜

果たして本当に「素顔」が撮れる余地があるのだろうか…と悩みながらも楽しみに撮影日をお待ちしていました!…そして当日。…本当に意外なことに目前の女性は、アメリカン・ポルノスター的要素など皆無なごくごく普通に見えるお嬢さんだったのです!…そして最高に嬉しかったのは、彼女が一番苦手な撮影が「ドキュメント」だと知った瞬間でした。(笑)…女子校出身で初体験も遅く、「恋に恋する」普通の女の子がちょっとした分岐点の選択によって、イメージだけが先行する全く違う女性に演出されていった事実はとても興味深いものでした。そしてなにより「彼女本人」のキャラクターが最高でした。のんびりしていて若干「天然」と言えるような個性的かつ魅力的な雰囲気の中、Hなことを仕掛けていく度に個性的なリアクションを見せてもらうことができました!…最後の撮影場所であるラブホに着いた時、「ラブホ、生まれて3回目!」と言ってはしゃぐ彼女が今も目に焼きついています。多くの皆様の予想を全く裏切るであろう彼女との二日間をぜひご覧ください!