1から12 を表示中 (合計: 3881件)
もっと気持ちよくしてもらいたくて・・・

もっと気持ちよくしてもらいたくて・・・

ミニスカートのワンピースをヒラヒラさせながら黄昏れているさなえちゃん。OL風のイイ女系だ。とある部屋に入ると男から「今日はいろいろなことをしたいです。エッチなこととか・・・。」と言われ「エッチなことですか?するんですか?」と笑みを浮かべる。「ちょっと恥ずかしいんですけど・・・エッチが凄い好きなんですよ。でも今まで付き合ってきた人が淡泊だったんです・・・」と自分だけ満足して終わってしまうことに欲求不満を感じていたという。そこで「プロの人だったらいろいろやってくれるかな?って思って・・・」と気持ちよくしてくれることを期待しているという。今までの経験人数は「6人です。」と多いのか少ないのかわからないが「いつもマンネリだったんですよね。」と今までの男たちには不満が多かったという。ただ「ローターを使った時は気持ちよかった。」とおもちゃは使ってみたいという。それだけ欲求不満だと普段は?「月に1〜2回くらいオナニーします。」と控えめな答え。久しぶりのセックスだというさなえの首筋を早速愛撫すると敏感な反応が。後ろからおっぱいを揉みくちゃにされると息が大きく乱れ出す。男は言葉責めしながらおっぱいを丸出しに。「緊張しながらも乳首が勃ってますよ」と乳首をさらにコリコリ。「あ、あ、は〜」とカラダをビクビクさせながら感じてしまう。「ちょっと舐めちゃいましょうか」男が乳首をレロレロと舐め始めると「あ〜、は〜、あ〜、は〜〜」と乱れ出す。「乳首以外にももっと敏感なところがあるでしょう?」男は首から背中をリップ責めし脚を開かせる。「欲求不満が溜まってますね?」グイッとパンティを食い込ませこんもりと盛り上がったオマンコに指を滑らせていく・・・。セックスが大好きな素人娘がさらに気持ちよくなりたいと自ら裸になる物語。とにかく敏感なカラダに攻める方も大興奮。羞恥責め、おもちゃ責め、言葉攻めでオマンコがどんどん濡れ濡れになっていく・・・。攻め好きには堪らない好きモノ女だ。ほぼ未開発な敏感女を自分好みに仕立てる悦び・・・そんな気分を味わわせてくれる内容。素人好き、淫乱好き、攻め好きにお薦めする作品。

誘惑オナニー 〜超絶美巨乳美女が悶絶〜

誘惑オナニー 〜超絶美巨乳美女が悶絶〜

「わたしのオナニー見たい?」ショートカットがお似合いの華奈ちゃん。「オナニー見てセンズリこいて〜。おチンポ出した?おっぱい見せてあげる。」キャミソールをグイッとまくるとのノーブラだったおっぱいがポロリと丸見えに。たわわな美巨乳に早くも大興奮。「見て〜」とおっぱいを鷲づかみにするとムギュムギュと揉みしだく。「はあ〜〜」乳首をコリコリと弄りながらおっぱいを近づけてくる。「おっぱい舐めて〜」と自ら乳首を舐める。息づかいが荒くなり恍惚とした表情になっていく。すでにミニスカートがまくれTバックのパンティが丸見えになっている。足をグイッとM字に開きながら股間をまさぐる。「透け透けのパンティなの〜。うふふ〜。オマンコ見えちゃう?」と股間を近づけてくる。ワレメに沿ってパンティの上から指を滑らせる。後ろを向いて前屈みになるとTバックパンティの食い込みがイヤらしく映るオマンコを弄りながら「クリちゃん堅くなってきちゃった〜」とグチュグチュとイヤラシい音をさせる。「あ〜、は〜、あは〜」ソファーに座り大きく脚を開くとパンティをグイッと食い込ませてオマンコを弄る。「おチンポ堅くなってきた?一緒に気持ちよくなってね?」さらにローターを取りだし「おもちゃ使っていい?クリトリスに当てていい?」とローターをペロペロと舐める。スイッチを入れるとローターをクリトリスに押し当てていく。「あ〜、ん〜〜、んん〜〜は〜〜あ〜〜ん気持ちイイ〜〜〜」と激しくローターを押し当てていく。「見て〜オマンコ〜。濡れてきちゃう〜〜」と腰をグイグイくねらせながら気持ちよくなっていく・・・。超絶美巨乳なエロ〜いお姉さんからオナニーのお誘い。ライブで生配信されているかのようにこちらを挑発しながら悶えてくれる。おもちゃで何度もイキまくる濃厚なオナニーを見せてくれる。後半は男にバイブで突かれまくってイカされる。巨乳好き。オナニー好き、バイブ好き、イカせ好きにお薦めの作品。

エロい美尻に我慢できず大量発射

エロい美尻に我慢できず大量発射

Tバックパンティに網タイツ姿でおっぱいを揉みしだいているさやかちゃん。何ともイヤラシい格好に興奮を隠せない。手からこぼれるほどの巨乳を激しく揉み揉みする。乳首を指先で弄りながらオナニーに耽る。息づかいは荒く顔は歪んでいく。脚は開かれパンティが透けている。手を下半身へと滑らせパンティの上からオマンコをまさぐり出す。激しい喘ぎ声を部屋中に響かせながらパンティを脱いで横たわるとさらに快感を貪るように直接オマンコを弄り出す。四つん這いになりお尻を高く突き上げると後ろから攻められているかのようにオマンコを晒しながらグリグリと擦りつける。体位を変えながら攻められ続ける妄想の中で快感は一気に高まっていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜、あ〜あ〜あ〜イク〜〜〜」激しい絶叫とともに絶頂へ達してしまう・・・。B87W60H85の超ナイスボディな美女のスタイルを存分に堪能する物語。男なら一度はナイスボディを抱いてみたい・・・。美巨乳、くびれたウエスト、Tバックが食い込んだ美尻と見ているだけでも満足してしまう美ボディだ。綺麗なお尻をタプタプと揺らしながら揉みくちゃにしていく。四つん這いにしてお尻をじっくりと堪能しM字に脚を開かせてオマンコをパックリ・・・。イイ女はオマンコも美しい・・・。感度抜群のエロボディをおもちゃで攻めまくる・・・。ローションまみれにしたお尻に大量のザーメンを放出する快感をぜひご堪能ください。お尻好き、美ボディ好きにお薦めの作品。

洗体してあげる 〜焦らされてビンビンの肉棒〜

洗体してあげる 〜焦らされてビンビンの肉棒〜

「わたしも入ってもいい?」男がシャワーを浴びようとすると無邪気に入ってくる樹里ちゃん。Tバックパンティのお尻が最高だ。「わたしが洗ってあげる〜」ボディシャンプーを手に取ると男の体を手洗いしはじめる。「恥ずかしいよ〜」と男が照れると「大丈夫」と丁寧に洗う。自分で洗うという男に「大丈夫。洗いたいの。」と上半身から腕、指先までじっくり。男が股間を隠そうとすると「隠さないで」と窘める。「大きくなっちゃったら恥ずかしいよ〜」と樹里の手つきに反応してしまうことを恐れている様子。しかし樹里の手が下半身へ滑り太股から鼠径部を洗い出すと見る見ると勃起してしまう。「なんか下から見られると恥ずかしい・・・」と脚を洗う樹里がしゃがみながら見上げる視線に羞恥する。「じゃあ、ここも洗ってあげる。」一番最後にすでにビンビンに勃起してしまったチンポを握りシコシコと洗い出す。竿と袋を洗いながら「気持ちイイ?凄い大きくなってる〜」と完全に硬直した肉棒に驚く樹里。男は「ちょっと下を見られない。恥ずかしい〜」と目を閉じてしまう。すると「下見て。こっち見て。」とチンポを洗いながら視線を向けさせる。羞恥心でますますチンポがそそり勃つ・・・。美巨乳お姉さんがカラダを洗ってくれる物語。丁寧な手洗い、さらに巨乳でも全身を洗ってくれる。男は「気持ちよすぎて辛い」とお姉さんのボディ洗いにチンポが硬直しっぱなしに。この究極の焦らし攻めに男も我慢の限界に。「舐めてもいい?」ビンビンになった肉棒を鎮めるのはお口で・・・。男ならこんな入浴サービスを悦んで受けたいと思うもの。巨乳好き、受け身好きにお薦めの作品。

美尻を撫で回し巨乳を揉みしだく・・・

美尻を撫で回し巨乳を揉みしだく・・・

プリプリなお尻が堪らないエレナちゃん。四つん這いになってお尻を向けられただけで下半身はビンビンだ。お尻を撫で撫でし指先を股間へ。敏感な部分を刺激すると顔を歪めながら喘ぎ出す。タプンタプンのおっぱいを揺らしながら悶える。「ああ〜、ああ〜、はあ〜〜」Tバックパンティの上からワレメに沿って指を這わしオマンコを擦る。体勢を変えてパンティの中に手を入れる。直接オマンコを弄り出すとおっぱいも揉みしだく。パンティの中からグジュグジュとイヤラシい音が響いてくる。スルスルッとパンティを脱ぐとクリトリスを指先で刺激。「ああ〜、あああ〜〜」四つん這いになり後ろから攻められているかのようにオマンコを刺激。「ああ〜〜、あああ〜〜イク〜〜〜」快感が頂点に達してイッてしまう・・・。イイ女系のお姉さんがプリンプリンのお尻をこれでもかと見せつけてくれる作品。お尻好きには堪らないTバック 姿のお尻を揉みくちゃにしEカップの巨乳を揉みしだく・・・。とにかくイイ女にナイスボディが好きというかたにお薦めの作品。

魅惑のレースクィーン 〜破られたストッキング〜

魅惑のレースクィーン 〜破られたストッキング〜

グラマラスボディにキャンギャルの衣装が堪らない美津保ちゃん。そんなエロ〜いボディに男の手が忍び寄る。キャンギャルに恥ずかしい格好をさせておっぱいを揉みくちゃにし、股間を弄り出す。恥ずかしそうな顔をしながらも男にされるがままだ。レースクィーンの衣装からおっぱいが丸見えになり乳首をコリコリと弄られる。オマンコは激しく擦られさらに衣装が食い込む。「あ、あ、あ〜〜ん」四つん這いになって逃げるも男がそれを追いかける。乳首を吸われ股間を直接まさぐられる。衣装を脱がされストッキングの上からイヤらしく男の手が股間をこねくり回す。ビリビリっとストッキングが破られ無残な姿に。四つん這いにされお尻を高く突き上げさせられる。Tバックのパンティに指を突き立てられズブズブッとオマンコの中へパンティを押し込まれてしまう。パンティの隙間から肉ヒダがはみ出てしまう。男はパンティを脱がせるとアナルをペロペロと舐め回す。「あは〜〜、あ〜、は〜〜」アナルを舐められた快感で息が乱れてしまう。パックリとビラビラを広げてピンク色のオマンコを丸見えにするとすでにマン汁でオマンコは濡れ光っている。クリトリスを激しく擦ると「あ〜、は〜、は〜〜」と顔を歪めながら感じてしまう。男はじっくりと時間をかけてオマンコをクンニする。さらにズブリと指を挿入しグジョグジョと手マンチョ。「あ〜、あ〜、ああ〜あああ〜〜〜イク〜〜〜イクーーーー」と絶頂へ達してしまう・・・。じっくりと攻めたオマンコは快感も人一倍に上昇する。たっぷりと焦らし攻めされたレースクィーンのカラダが乱れ狂う・・・。コスプレ好き、ナイスボディ好き、焦らし好きにお薦めの作品。

夜の街でギャル系スレンダー素人娘をナンパしてお持ち帰り

夜の街でギャル系スレンダー素人娘をナンパしてお持ち帰り

夜の街を歩く由美ちゃん。コートにマフラー、ブーツとすっかり冬の装いだ。すると「なんか寒そうですね?」と声をかけてくる男が。「暖かいところがるけどどう?」と寒さをしのごうと誘う。「え〜?ちょっとだけですよ?」と警戒しながら男の後をついていく。男の部屋に着くと「まあ、どうぞ」とソファに促される。「暖かいでしょ?脱いじゃいましょうよ。」とコートを脱ぐように促す男。由美は「何となく・・・」男の魂胆がわかっていた様子。「スリーサイズとかはどのくらいなの?」と聞くと「秘密」とはにかむ。すると「秘密?」といいながら男は由美のおっぱいを触りはじめる。男にされるままの由美。男は「いろいろ調べないといけないからさ〜」とおっぱいを揉み揉み。「何するんですか?」と不安げな由美に「オナニーとかする?ちょっとしてみてよ。」とリクエスト。普段はしないという由美にローターを渡す。ローターをクリトリス押し当てると喘ぎ声を漏らす由美。脚を大きく開きパンティをグイッとずらすと直接オマンコにグリグリと押し当てる。「ん〜、ん〜、ん〜〜」と恍惚とした表情に。男はおっぱいを丸出しにして乳首に吸い付く。「あ〜、あ〜、あ〜〜」すっかり男のおエースに乗せられた由美。「もっと脚開いて。」パンティを脱がされオマンコが丸見えになった股間をパックリと広げオマンコに指をズブリと挿入。ズボズボと指マンすると「ん〜、ん〜、ん〜〜〜」とイヤらしい顔に。男はさらにバイブを挿入し「自分で動いてごらん。」と由美に自ら腰を動かすよう指示する。由美は快感を求めて自ら腰を振る。男は再びバイブを手に取るとズボズボと高速ピストン。さらにローターをクリトリスに押し当てる。「あ、あ、あ、あ〜イッちゃうよ。あ、あ、あ、あ〜〜、あ〜〜、ん〜〜〜イク〜〜〜〜〜」と絶頂へ達してしまう・・・。素人娘を夜の街でナンパしてお持ち帰り。そのまま脱がせることに成功する。好奇心には勝てない素人娘は男に気持ちよくさせられてしまう。フェラと手コキでチンポをビンビンにさせると自ら騎乗位で肉棒をズブリ・・・。スレンダーボディ好きには堪らない抱き心地だ。素人好き、ナンパもの好きにお薦めの作品。

美人女医のエッチな回診

美人女医のエッチな回診

ロングヘアーの美人女医真里さん。病室の患者の枕元にそっと近づくと休んでいる患者のカラダをまさぐりだした。その手は上半身から下半身へと滑り股間へ。「んん〜」と患者は夢現の中をさまよっている様子。真里は患者のカラダに跨がりオナニーをはじめてしまう。「ん〜、ん〜、ん、ん」おっぱいを揉みしだきながら下半身へ手を入れる。オマンコを弄りだし喘ぎ声が漏れ出す。自らズボンを脱ぎパンティまで脱ぐと今度は患者の顔に跨がってしまう。「ん〜、・・・先生。」オマンコを押しつけられた患者はようやく事態に気づき「あ〜、すごい〜」と美人女医のオマンコが目の前にある現実に驚く。患者はすぐさま真里のオマンコを激しくクンニ。あっという間にグジョグジョにオマンコは濡れてしまう。真里は患者の下半身を裸にするとすでにビンビンに勃起している肉棒を握りながら「すごい〜」と興奮する。パクリとチンポを咥える喉の奥深くまで飲み込んでいく。患者の巨根は真里の口内に収まりきらない。患者は真里のピンク色のオマンコをさらにグジュグジュにしていく。真里は患者の肉棒を濁りシコシコと手コキ。「あ〜、あ〜〜、ああ〜〜」と患者も気持ちよくて喘いでしまう。「先生・・・先生が下になってください」患者は真里と体位を変えるとおっぱいにしゃぶりつく。「あ〜、勃ってきた・・・こっちも凄い。」とピンと勃起した乳首をチュパチュパと吸いながら「凄いエッチだ・・・もっと見せて」と両足を抱え上げマングリ返しに。恥ずかしい格好で濡れ濡れの綺麗なオマンコがあらわになってしまう・・・。こんなエッチな美人女医がいたら・・・男なら一度は妄想してしまう美人女医からのエッチな誘惑。病室で休む患者の体をエロ〜い診察でまさぐり続け自らオマンコをパックリと広げて顔面騎乗位に。こんなことをされてチンポがビンビンにならない男がいるのだろうか?美人女医のエッチな診察を存分にご堪能ください。

虐めて欲しいの 〜バイブ攻めを懇願する痴女〜

虐めて欲しいの 〜バイブ攻めを懇願する痴女〜

「わたしのことを気持ちよくしてもらいたいの〜」と男におねだりするルミちゃん。さらに「おもちゃとかバイブとかないの?そういうの好きなの〜。」と具体的なリクエストが。すると「こういうヤツですか?」と電動バイブを見せる男。「そうそう、こういうので虐めて欲しいんだけどな〜」とM願望まで吐露するルミ。「とりあえずさ〜横になるからこれで虐めてくれない?」とベッドに横たわるルミ。「好きなようにしていいよ〜」と自らバイブのスイッチを入れる。男は戸惑いながらもバイブを乳首に押し当てていく。「気持ちイイですか?」とルミの感触を確かめながら慎重に攻めていく。「ねえ〜下の方もやって〜」とキャミソールをまくりおっぱいを丸出しに。露出した乳首にバイブをグイッと押し当てると「んあ〜」と堪らず喘ぎ声が漏れる。「イイよ、舐めたりしても。」男に乳首舐めをおねだりしチュパチュパと舐めさせる。「その辺も気持ちよくして〜」男がパンティの上からオマンコを弄り出すとこっちが本命とばかりにおねだり。男はバイブをオマンコに押し当て「この辺ですか?」とルミの反応を確かめる。「直接当てて〜」パンティ越しでは不満なのかルミはオマンコを直接攻めて欲しい様子。男はパンティをグイッとずらして直接オマンコにバイブを押し当てる。「あは〜〜、気持ちイイ〜〜」グリグリとクリトリスにバイブを押しつけるとさらに気持ちよくなっていくルミ。「パンティじゃマンで脱がせてもイイですか?」男はスルスルッとパンティを脱がせる。「クリちゃん虐めて〜。クリちゃんもっと虐めて〜〜〜」快楽を貪るように懇願するルミ。男は恐る恐るもグリグリとクリトリスにバイブを押しつけていく。「乳首堅くなってますよ」感じて乳首がピンと勃起してしまう。「もっと動かして〜」バイブを動かすようにおねだりすると「あ〜〜〜、イッちゃう〜〜〜〜〜」快感が急激に上昇しあっという間にイッてしまう・・・。男を気持ちよくすることが大好きな美女が自分も気持ちよくしてとおねだり。バイブでグリグリとオマンコを虐めて欲しいと男を誘導する。ビンビンになった肉棒を握りしめ「挿れて〜、挿れて〜〜後ろから挿れてもらうの好きなの〜〜」と四つん這いでお尻を高く突き上げる・・・。こんなにエロい美娘におねだりされたら何でもしてあげたくなってしまう。「もっといっぱい突いて〜」こんなことを言われたらチンポはさらに硬直してしまう。ひと突きする度によがってくれるエロ美女の痴態を存分にご堪能ください。

トイレに潜む痴女

トイレに潜む痴女

トイレに駆け込む男。そこへ一人の女が現れる。女は男がおしっこをしているところを確認すると突然トイレのドアを開けてしまう。後ろから男に抱きついたのは樹里ちゃん。すると「な、なになになに?」男はビックリするが急におしっこは止まらない。「おしっこしてるの?」わかっているはずなのにわざわざ口にする樹里。「いや〜、もっと見たかったのに〜」と残念そうに前を覗き込む。「イヤだ〜もっと見せてよ〜」と男の股間をまさぐり出す。突然のことに戸惑いながらも痴女攻めを抗うことができない男。服をまくられ乳首を舐められてしまう。「だって〜、触りたくなったんだもん〜」と徐々に下半身へとリップ攻めする。ズボンを脱がされパンツの上から舐められると「ここも?」とパンツを脱がされてしまう。「こっち?」チンポを握られ袋から竿をペロペロと舐める樹里。パクリとカリを咥えジュボジュボとピストンすると「あ〜、大きくなっちゃった〜」とあっという間に勃起してしまう。「嬉しい〜」自分のフェラチオでビンビンに勃起してくれたことでさらに興奮する樹里。「もっと元気にして」激しいピストンで硬直した肉棒を気持ちよくさせる。「そんなにされたら・・・イッちゃう」男の快感が高まっていくと「狭いからあっちに行こう」と樹里はベッドへと誘う・・・。男なら一度はされてみたい痴女攻め。思いも寄らないところから美女が股間をまさぐりだしフェラチオしてくれる・・・そんな夢のような出来事が現実に?そんな男の妄想を叶えてくれるような内容。全身をリップ攻めされ続けチンポはビンビンに硬直してしまう。イクまで咥え続ける淫乱痴女はイッたあとも許してくれない・・・。

美乳・美尻・美脚なイイ女 6

美乳・美尻・美脚なイイ女 6

「ツルツルした肌が綺麗だね」男に後ろからカラダをまさぐられるかえでちゃん。「んん〜」と恥ずかしそうな喘ぎ声が漏れる。男が首筋を愛撫しながらキャミソールをまくるとノーブラなのでおっぱいが丸見えに。「すぐに勃ッちゃうんだね〜」乳首がピンと勃起している。男はキャミソールを脱がせて背中から腰にかけてリップ攻め。そのまま四つん這いに体勢に。「きれいなお尻しているね〜」グイッとパンティを食い込ませてお尻を愛撫する男。恥ずかしい格好にされながらも気持ちよくて喘ぎ声が止まらない。「お尻を突き上げて」グイッとお尻を高く突き上げると男はお尻をリップ攻め。「お尻がおいしいね〜」桃尻をおいしそうに堪能する男。スルスルッとパンティを脱がせ「お尻の穴見えなっちゃった〜。ここも舐めちゃおうかな?」男はお尻のワレメに顔を埋めるとアナルを舐めていく。「今、どこ舐められてるか教えて?」男は淫語を言わせようとアナルをグジュグジュにする。「お、お尻の穴・・・」恥ずかしそうに口にするかえで。すっかり気持ちよくなり男に体を委ねるかえで。男は後ろから抱え込むようにパンティの中に手を入れオマンコを直接弄る。「あ〜、あ〜、あああ〜〜」一番感じるところを直接攻められ喘ぎ声が激しくなってしまう。男はパンティを脱がせると脚を大きく広げさせパックリ開いたオマンコをさらに刺激していく・・・。キュートスレンダーボディの美娘を蕩けるまでじっくりと気持ちよくしていく物語。焦らずじっくりと攻めることで女の快楽を最高潮に高めていく・・・。こんな攻め方をされた女はもうその男の虜だ。女もパンパンに膨れあがった股間を自ら求めていく・・・。イイ女はバックから突き続けたい・・・そんな征服願望を満たしてくれる作品。

スタイル抜群のレースクィーンを意のままに・・・

スタイル抜群のレースクィーンを意のままに・・・

ロングヘアーのシュートスレンダー美女の瞳ちゃん。キャンギャル姿が超お似合いだ。男たちの視線が集中するところはわかっている。胸、くびれ、お尻、そして脚と自慢のボディだ・・・。「今日はおまえにレースクィーンになってもらいたくて衣装を用意したぞ。」男が瞳に着せるために用意したキャンギャルの衣装を早速着てもらう。「イイぞ〜」着替えるところを生で見ながら興奮していく男。「カメラ小僧とかが来ちゃうぞ〜」と瞳をからかいながら楽しんでいる。ノーブラで着けたトップスに乳首がピンと勃起しているのがわかる。「ポーズが大事なんだぞ?」男は「いつもパンチラを意識するんだ。」と前屈みにさせたりと男の視線を意識するように指導する。「エッチだな〜みんな。」と男たちがイヤらしい視線を向けてくることを改めて意識する瞳。脇の下のチェックされ「昨日剃ったんだけどな〜」と恥ずかしそうに笑う。「こんな感じ?」とカラダをまさぐりながらクネクネと腰をくねらせる。「喘ぎ声が足りないな〜」男はローターを手渡すとオナニーさせる。瞳は乳首から股間へとローターを滑らせ気持ちよくなっていく。「あ、あ、あ、あ〜、あ〜、あ〜」ローターをワレメに食い込むようにグリグリと押しつけ快感が高まっていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜」息づかいが荒くなりそのまま絶頂へ達してしまう・・・。男の欲望のままレースクィーンのコスプレをさせてエロいことをしまくる物語。男ならコスプレをさせて自分の思い通りのエロを追求したいと思うもの。華やかなキャンギャルを欲望のままに弄ぶ男の欲望を満たしてくれる内容。スタイル抜群のスレンダーボディ好き、コスプレ好き、パンスト破り好きにお薦めの作品。

1から12 を表示中 (合計: 3881件)